豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガはコチラ

蝸牛症状とは

蝸牛症状とは

 

救急救命士のテキスト語呂合わせ

耳鳴り、難聴、耳閉感のこと。

難聴とは聴力の低下。

耳閉感とは耳が詰まったり、塞がったような不快感。

通常は内耳または蝸牛神経の障害に由来する。

めまい発症時に、蝸牛症状を伴うか否かは重要。

蝸牛症状を伴うめまいはほとんどが末梢性。

末梢性めまいでは蝸牛症状を伴うものと伴わないものがある。

メニエール病は蝸牛症状を随伴し、回転性めまい発作を繰り返す疾患として特徴づけられている。(蝸牛は内耳の一部)

こちらの記事でめまいについて詳しく解説

 

救急車で病院へ行くべきめまい
めまい医師がほしい10の情報
めまいの救急対応
救急隊が観察する眼振のまとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

空飯は19歳で消防士になり、26歳でエルスタ東京へ、
そして最年少で救命士となりました。
研修前には救命士国家試験合格レベルで、
最高に充実したエルスタ生活を送りました。

ですが、
最初から勉強ができた方ではありません。
勉強は超苦手で、高校は実業高校なのにテストで赤点とってたくらいです。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。

僕はもともと勉強が得意だったわけでもなければ、
暗記が得意だったわけでも、
ましてや仕事ができたわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
研修所入校前に救命士国家試験合格レベルになりました。
エルスタ生活にもとても良い影響をもたらしました。
結局、勉強方法を『知るかor知らないか』なんですよね。

どんな人でも研修所入校前に国家試験合格レベルになれます。

やり方さえ学んでいけば誰でも自信をもって救命士になれる。
僕、空飯がどのように救命士になったのかを下記の記事では公開してます。

研修所入校前に救命士国家試験合格レベルになった空飯のリアル物語

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー