手回内・回外試験とは

上肢を前方に伸展し、両手をできるだけ早く回内・回外させる。運動失調の検査。

スポンサードリンク


出典 救命士テキスト

小脳半球に病変が存在するときには、回内回外運動のリズムが不規則となったり、回内回外運動の軸である前腕が固定されず、前腕が動揺したりすることが観察される(変換運動障害・運動変換困難症)

https://youtu.be/ffqlhrPwvRk

2017.7.8 更新

スポンサードリンク


この記事が参考になったら「いいね!」しよう

Facebook・Twitterで最新情報をお届け中!

最新情報や役立つ情報を更新中!

あなたのクリックが応援になります! にほんブログ村

コメントを残す