BURP法とは

喉頭展開時、声門が確実に視認できない場合に用いる方法。甲状軟骨を圧迫して、声門を視認しやすくする。スポンサードリンク


出典 救命士テキスト


出典 救命士テキスト

BURPはB:Back U:Up R:Right P:Pressureの頭文字をとって名づけられた。
甲状軟骨を上下、左右に移動させると声門の位置を移動させられる。

[icon image=”point-b-bk”]背側、頭側、右方向に圧迫だが、圧迫だけでも効果が高い。圧迫した後挿管者の指示に従うのが最も効率が良い(と空飯は思う)。

海外のBURP法の動画

出典youtube

セリック法

2017.02.11

スポンサードリンク


【期間限定】ゴロ合わせ9版対応版プレゼント中!

【現在のメルマガプレゼント】
・NCPR本番用テスト問題
・どんなに3日坊主だった人でも勉強継続できる秘密の勉強方法
・今後提供予定のパスワードページの閲覧権利
・ゴロ合わせ~救命士テキスト9版対応~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください