豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガはコチラ

救命士復習勉強法でもう忘れない【記憶できない消防士必見!】

 

救急救命士のテキスト語呂合わせ

こんにちは、救命士学習塾塾長の空飯(→プロフィール)です。

僕はこの3年間で100以上の人に救命士指導させていただきました。

そこで多くある悩みが

一度やったはずの問題なのに忘れてしまっている」

という悩みです。

 

ということで、今回は忘れないための勉強法をご紹介させていただければと思います。

これから救命士国家試験の勉強を始める人、始めている人には役立つ内容です。

 

救命士試験以外にも昇任試験や資格全般で使える記憶テクニックなので色々と役立ちます。

 

この記事の結論

・長期記憶するには復習が大事

・1回だけではなく1ヶ月の継続復習が鍵

・復習を仕組み化して負荷を減らす→続けられる

・復習の回数が多いほど記憶が定着する

・【付箋作戦】と【音声復習】

・イメージやエピソード記憶で覚える

こんな人にオススメ記事!

・救急救命士国家試験を受験予定

・救命士勉強を始めた人

・救命士を目指している人

血小板ちゃん
あのね、あのね。

この問題やったことある問題なんだけど、1番と3番で迷っちゃうのね。

いつも覚えたはずのところを忘れちゃうよー!

何かいい勉強法はないのかなー?

 

空飯
血小板ちゃん、すごくわかる。

わかりみが深すぎるよTT

僕も当時

「あれ?これ前にやった問題なのに忘れてしまってる・・・」

こんな経験がよくあったよ。

そんな時に役立つ勉強法が「救命士復習勉強法

その名も【付箋作戦】【音声復習】だよ!

いかに復習の負荷を減らせるかが鍵だね!

血小板ちゃん
なるほどなの!詳しく教えて欲しいの!

 

そもそもやったことある問題なのに忘れてしまっている経験ありませんか?

当時の僕なんてまさにそうなんですが

空飯
あーーーー!!

これ前にやったことある問題なのに忘れてるーー!!

3番と5番どっちなんだっけ??

ってことが多発してました。

 

原因は明確で【短期記憶】で勝負してたからです。

 

試験では短期記憶では上記のように1/2でハズす、みたいになります。

これが1問だけだといいですが、何度も「あれ?どっちだっけ?」状態になってしまうのです。

 

これだと、取れる点数も取れません。

 

つまり、短期記憶から長期記憶にしていかなければ点数は取れないのです。

 

【結論】繰り返し復習することで解決します

脳には「繰り返し覚えたことは、忘れにくい」というしくみがあります。

なので、一度勉強したことを繰り返し勉強することが成績を上げる鍵。

 

復習の大切さを裏付けるため、多くの専門家の人が「記憶のしくみ」「脳の働き」に言及してます。

 

記憶の仕組みを理解した上で勉強を進めることができれば効率よく物事を覚えることができます。

つまり効率よく成績が上げられるということです。

 

脳の性質を理解してないと損する

「人がどのように物事を記憶しているのか」を知らないまま勉強すると、苦労の割には成績が上がらない結果につながります。

物事にはコツというものがあります。

 

例えば

  • 巻き結びのコツ
  • もやい結びのコツ
  • 注水のコツ
  • 運転のコツ

 

 

いろんなコツがあります。

消防士ならコツを理解していた方がスムーズに結果を出せる事実を理解しているはずです。

 

同じく勉強にもコツがあります。

勉強のコツを知るにはまずは脳の性質を知ることが近道になります。

 

脳には脳の性質がある。この性質に従わないと、いくら努力しても記憶力は一向に向上しません」脳研究者 池谷裕二教授より

 

根拠1 復習するほど長期記憶になる

では脳の性質とはなんでしょうか?

それは『復習の数が多いほど記憶が定着する』ということです。

 

記憶というのは

保持される記憶の長さによって「短期記憶」と「長期記憶」に分けられます。

 

短期記憶と長期記憶

短期記憶
保持される時間が短い記憶。

・すぐに記憶できる反面すぐに忘れてしまう。

・最初に覚えた記憶は短期記憶からスタート。

・保持される情報の容量(数)に限界がある。

・一度にたくさんのことは記憶できない。

・脳にある「海馬」がつかさどる。

例:電話番号を入力するときは覚えていても翌日には忘れている。

 

長期記憶
情報を長期的に保持する記憶。

・大事だと脳に認識された記憶は短期記憶から長期記憶に移行する。

・何度も思い出すこと(復習)で長期記憶が作られる。

・保持される容量が大きい。

・脳にある「大脳皮質」がつかさどる。

例:何度も同じ電話番号をかける(家の電話など)ことで電話帳を見なくてもかけられるように覚えている。【長期記憶】

 

つまり、繰り返すことで「この電話番号は重要!」と脳が判断し、短期記憶から長期記憶に移すのです。

 

いわゆる「覚えている」「思い出せる」という状態は、長記憶に情報が蓄積した状態。

 

「すぐに忘れてしまう」というのは勉強したことが長期記憶に移行してないということです。

 

記憶のしくみ

○情報→短期記憶→海馬が「重要ではない」と判断→忘れる

○情報→短期記憶→「重要ではない」と判断→長期記憶(大脳皮質へ)移行→忘れない記憶になる

 

救命士国家試験の攻略法は突き詰めるところ

いかに短期記憶から長期記憶にするか?

を攻略するゲームなんです。

 

 

空飯

長期記憶のストックが多いほど成績は上がります。

空飯も「あ!これは確実にこの選択肢だ!」

って答えられた問題は何度もやった問題でした。

つまり復習による長期記憶が点数を作っていました。

 

エビングハウスの忘却曲線

エビングハウスの忘却曲線

19世紀に「時間の経過に伴う記憶の変化」について検証した人物。

ドイツの心理学者「ヘルマン・エビングハウス」です。

エビングハウスは記憶に関する実験研究の先駆者で、「忘却曲線」を発見しました。

 

忘却曲線まとめ

○一日経つと半分以上の記憶は忘れる

○すぐに覚え直せば、少ない時間で再度覚えられる

○覚えてから時間が経つほど、もう一度覚えるのに時間がかかる

○復習の回数を重ねるごとに、覚え直す時間が短くなる

つまり、復習を繰り返すほど覚え忘れなくなる(長期記憶になる)

ということが明らかになりました。

 

救急隊
じゃあ、どんなタイミングで復習すればいいんだ?

 

空飯
結論から言うと翌日まで(忘れ始めた頃)に復習するとコスパ良いです。

 

1回目の復習は「翌日まで」に実施

救急隊
長期記憶めっちゃ大事じゃん!

と思っている人は多いはず。

 

とはいえ、どうやって長期記憶はできるのか?

それは復習です。

つまり人は繰り返し学習することで短期記憶を長期記憶に移行させることができます。

「長く覚えておく価値ある記憶は、海馬から長期記憶へと移行されれる。

今朝くつ下をはいた記憶は、後世に残しておくほど価値はない。

この記憶から長期記憶への移動は『固定化』(しっかり固めること)と呼ばれている。」

スウェーデン精神科医アンデシュ・ハンセン

復習のタイミングは翌日までに行うのがコスパ良く、それを1ヶ月間忘れそうな頃に繰り返すことで長期記憶化させられます。

 

復習ポイント
  1. 一度覚えたことをそのままにしない。必ず復習する。
  2. 1回目の復習は早めに行う(翌日まで)
  3. 1日後、1週間後、1ヶ月後と感覚をあけて見直す。
  4. 少ない回数で覚えられる人もいる。逆にたくさん復習しなければ覚えられない人もいる。
    自分に合ったペースト回数で復習する。

根拠2 イメージやエピソード記憶

南博教授「記憶術」

記憶をするにあたっては、記憶の働きに則った正しい方法を用いることが大切なのです」

社会心理学者 南浩教授

復習の効果も上げて、長期的に記憶を定着させるにはイメージやエピソードで覚えるのが効率良いとされています。

 

イメージで覚える

脳は、文字よりも絵や映像といったイメージの方が「覚えやくすく、思い出しやすい」ようにできています。

「画像、写真、イラストを活用する。画像を使うことで、文字だけよりも、6倍記憶に残ると言う研究あり」

精神科医 樺沢紫苑先生より

 

空飯
イメージで活用できるのが「語呂合わせ」です。語呂を使ってイメージ(映像)で覚えることで覚えやすく、思い出しやすくなります。LINEで無料でプレゼント中です。

 

関連記憶で覚える

さらに語呂合わせだと関連づけで覚えられます。

新しい知識を覚えるときは、自分が知っている知識と関連づけたり結びつけたりすると、覚えやすくなります。

【ゴロ合わせ】ヘルスは説明と同意でコンドーム

ヘルシンキ宣言は説明と同意が決められた。IC(インフォームドコンセント)

 

特に自分の人生の経験と関連づけられると強力です。

なぜならイメージ+関連づけ+エピソード記憶 の三連コンボになるからです。

 

エピソード記憶で覚える

エピソード記憶とは「個人が経験した出来事にひもづく記憶」のことです。

時間、場所、感情をともなったものとして記憶に残ります。

先生に怒られて廊下に立たされた理由だったり、友達に何かを言ってき傷つけてしまったこと、あるいは他人から言われて嫌だったことなど、自分の人生でリアルに起こったことの記憶というのは忘れにくものです」

ひろゆき「無敵の独学術」/宝島社

思い出す時も強いエピソード記憶ですが、覚える時も強力です。

例えば

ショックの5徴ってなんでしたっけ?

・・

・・・

・・・・

・・・・・

1.ショックの五徴候
2.蒼白
3.冷汗
4.虚脱
5.脈拍触知不能
6.呼吸不全

ですね!

覚え方は「それきみこ

誰でもお腹が痛くなった経験ってありますよね?

それを思い出します。

 

自分が腹痛で「蒼白」な顔で「冷や汗」かいている自分を思い出してください。

そして、イメージ的には「それ、君子ちゃん」が看護してくれてるイメージでもなんでもOKです。

 

3つの記憶術を使うと最強説

まず、お腹が痛かったりして冷や汗かいた経験はあると思います(エピソード記憶)

架空のそれきみこちゃんをイメージ(イメージ)

自分が知っているショックと腹痛でショック状態になった自分を関連づける(関連記憶)

 

こうして記憶術を使ってくと、脳科学的に覚えやすくなります。

 

根拠3 復習の数が多いほど記憶は定着する

記憶は回数を重ねるごとに強固になっていきます。

つまり、復習の回数が多いほど脳が「大事な記憶」と認識し、長期記憶にしてくれるというわけです。

 

ではどのくらい回数と期間を復習すればいいのでしょうか?

 

続けなければ意味がない

復習の回数と期間でおすすめなのが

 

1週間:毎日継続復習

1ヶ月:週に1回思い出す

 

です。

 

1ヶ月は続けたい

記憶は1ヶ月で長期記憶すると言われています。

とはいえ、1ヶ月間毎日継続して勉強復習するのは辛いので、仕組みを作ることを救命士学習塾ではオススメしてます。

仕組みによる復習のハードルを下げることができます↓

 

継続的に復習できる【仕組み】を作る

救急隊
1ヶ月も復習してたら新しい勉強ができないよ!どうすんの!?

めちゃくちゃその気持ちわかります。

当時の空飯も同じ気持ちでした。

 

しかし、記憶というのは少し思い出すだけでも効果があるのです。

迷い人
あ、そういえばそんな勉強したなぁ・・・・

くらいでOKです。

 

この少し思い出すを仕組み化して、今の生活習慣と紐づけることで毎日自動で復習できる生活ができます。

 

付箋作戦で負荷を減らす

少し思い出す仕組みでオススメなのが付箋作戦です。

この勉強法はポイントをまとめたものを付箋に書いていく勉強法です。

トイレとかに貼って、復習の負荷を減らせれます。

詳しくはこちら

救急救命士国家試験の勉強法

 

音声復習で負荷を減らす

復習の仕組み化で次に役立つのが【音声復習】です。

覚えたいこと、復習したいことをスマホで録音して、通勤中や筋トレ、ランニングの時に聞き返すのです。

これで生活の中で復習する機会がグッと増えます。

しかも、音声を聞き流すだけでいいので負荷も少ないです。

救命士学習塾ではオリジナル問題集830を音声で復習できる教材「救命士スピードラーニング」を開発しました。

LINEで体験版をもらえます。

こういったふうに勉強=生活という仕組みを作ることが復習では大事です。

 

とにかく負荷を減らすために現在の生活習慣に紐付ける

消防士はとにかく時間がないです。

なぜなら働きながら勉強しなくてはならないからです。

独身の人ならまだ、非番が勉強時間確保できるのですが、お子さんがいる消防士は絶望的に時間がないです。

そういった、頑張る消防士パパは復習の仕組み化をして勉強効率を上げていくことをオススメします。

 

とはいえ、そんなに簡単に仕組みを作れる人は少ないですよね。

 

ということで、勉強法についてしっかりレクチャー受けたい方はLINEから勉強動画もらえますので学んでみてください。

しっかり動画で学ばれた方(動画の感想を最後まで提出された方)には、空飯がzoomで直接「あなたの場合はどうやって勉強の仕組みを作ればいいのか?」を無料で個別指導させていただいてます(いつまでやるかは不明。2022年9月時点)

↑こんな感じでゆる〜くお茶飲みながら作戦作ったり、勉強法を伝授したりしてます。

 

動画で救命士復習勉強法を学ぶ

作成中

 

【総論】復習を無意識に継続化することで成績は上がる

  1. 【結論】長期記憶ができると成績は上がる
  2. .なぜなら一度やったことを忘れないで記憶できているから(確率論ではずさなくなる)
  3.  そのためには復習が大事
  4. 復習も一回だけじゃなく1ヶ月継続するのが必要
  5. 継続するためには仕組み化による効率化(負担低下)が効果的
  6. そこでおすすめなのが『付箋作戦』と『音声復習』
  7. 上記を継続できれば時間のない消防士でも効率的に国家試験の成績をあげられる

 

救急隊
これなら時間のない俺でもやっていけそうかもー!
血小板ちゃん
効率よく学んで救急救命士になろうね!

 

まとめ
  • 脳が重要な記憶だと認識すると長期記憶に移行する
  • 長期記憶ができると成績は上がる
  • 何度も思い出す「復習」が大事
  • 復習の負荷を減らして1ヶ月継続する
  • 成績は長期記憶と連動する

 

血小板ちゃん
今回は復習の大切さを学べたの!負荷の低い仕組みづくりにさっそく取り掛かります!ビシッ

 

理解度の確認

①長期記憶のコツは〇〇を無意識に行えるくらい仕組み化すべし

②復習とは思い出すこと。気軽に思い出す仕組みとして〇〇と〇〇が有効

③新しく勉強したことは〇〇までに復習するとコスパ良い。〇〇継続する。

④覚えるコツとして3つ。①イメージ②関連記憶③〇〇記憶があり、人生と紐づけると強力

▼答え▼

①A.復習

②A.付箋・音声▲

③A.翌日・1ヶ月

④A.エピソード記憶▲

 

▼この記事が好きな人は、こちらの記事もオススメです▼

救急救命士国家試験の勉強法
救急救命士国家試験の勉強法
救急救命士の勉強法
救急救命東京研修所エルスタ東京

 

参考文献

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

空飯は19歳で消防士になり、26歳でエルスタ東京へ、
そして最年少で救命士となりました。
研修前には救命士国家試験合格レベルで、
最高に充実したエルスタ生活を送りました。

ですが、
最初から勉強ができた方ではありません。
勉強は超苦手で、高校は実業高校なのにテストで赤点とってたくらいです。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。

僕はもともと勉強が得意だったわけでもなければ、
暗記が得意だったわけでも、
ましてや仕事ができたわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
研修所入校前に救命士国家試験合格レベルになりました。
エルスタ生活にもとても良い影響をもたらしました。
結局、勉強方法を『知るかor知らないか』なんですよね。

どんな人でも研修所入校前に国家試験合格レベルになれます。

やり方さえ学んでいけば誰でも自信をもって救命士になれる。
僕、空飯がどのように救命士になったのかを下記の記事では公開してます。

研修所入校前に救命士国家試験合格レベルになった空飯のリアル物語

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【期間限定】ゴロ合わせ10版対応版プレゼント中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください