Silent chest(サイレントチェスト)とは

Silent chest(サイレントチェスト)とは喘息発作やアナフィラキシーショックの最重症の際、呼吸音がむしろ聞こえなくなった状態

上気道・気管閉塞が増悪して、乾性ラ音(聴診音)や喘鳴(非聴診音)が聴取されなくなる。

非常に緊急性が高い。

呼吸状態が改善したと勘違いしないよう注意が必要

気管支喘息やCOPD、アナフィラキシーショックなどの呼吸困難時に発生する。

呼吸停止一歩手前なので、陽圧換気(BVM)を考慮する。

(すぐに実施できるように準備しておくこと!)

 

関連動画

↑こちらから各副雑音を聴くことができます。

 

▼サイレントチェストを学んだ方はこちらの記事もオススメ▼

呼吸不全 異常な呼吸音・副雑音の性質・動画音声まとめ 

2016.11.25

救急隊や救急外来で必要な呼吸音の知識がまとまってます。


【期間限定】ゴロ合わせ9版対応版プレゼント中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください