救急救命士になるために国家試験勉強より大切なことって?それは消防職員同士のコミュニケーションスキル!

救急救命士

こんにちは、空飯です。

 

あなたはいくら勉強を頑張っても、結果を出しても

 

 

なかなか救命士候補生として研修所に派遣させてもらえない!

 

って人なんじゃないですか?

 

「ドキッ!」としたあなた。

 

  • 勉強を頑張ってる姿勢を見せれば上司に推薦してもらえる。
  • 救急活動で活躍できれば評価されるはず。
  • 他の職員より救命士選考試験で好成績を収めれば救命士になれる!

 

 

って考えてませんか?

 

ちょっと待ってください。

 

現実はどうですか?

 

  • 勉強を頑張ってるのに上司に評価されない。
  • 救急活動で活躍しているが一向に救命士の声はかからない。
  • 救命士選考試験で好成績を収めたが救命士候補生として選ばれなかった。

 

 

といった経験がある方も中にはいるかと思います。

 

必ずしも

 

「救急に熱意がある職員」

 

「救急の知識、技術が優れた職員」

 

が救命士候補として選ばれるわけでもないのが現実です。

(実に悲しいですが)

 

結局救命士を選ぶのは上司です。

 

そして上司もまた人間です。

 

上司

勉強頑張ってるみたいだけど独りよがりで気に入らない。

 

「俺が、俺が!」って感じで気に食わないんだよなー。

 

「やる気がある奴が救われる」なんて思ってんのか?

 

世の中そんな甘くないんだよ。世の中の厳しさを思い知らせてやる。

 

なんて考えている上司も現実にいます。
(空飯の上司w)

 

 

そして、救命士になりたくても政治的な理由から選ばれない人が数多く存在するのもまた事実です

 

 

先日、メールで上記のような悩み相談が届きました。

 

実力はあるのに研修所にいかせてもらえない。。。

 

これは消防本部にとっても地域にとっても大きな損失です。

 

全国に数多く存在するなら日本の損失でもあります。

 

そんな消防士の解決策となるアドバイス!

 

 

それは「救急救命士になるためにはコミュニケーションスキルが大事!」ということです。

 

 

実際、空飯も勉強を頑張っていたのですが上司との仲が悪く評価に繋がりませんでした

 

「このままじゃお互いのためにならないな」

 

と当時は感じておりました。

 

 

そして自分なりに考えて「こうすれば仲良くなれるのでは?」

 

と結論に至ったのが「コミュニケーションスキル」です。

 

 

さらに人事権を持った上司と直接仲良くしようとするのではなく、外堀から埋めていくことにしました。

 

つまり周りとの関係を良好にしていき、ゆくゆくは上司とも良好な関係を築いていく作戦です。

 

 

この作戦が功を奏し、私は最年少で救命士候補生として研修所に派遣されました

 

 

そこで実際に参考になったコミュニケーションスキルを紹介していきます。

 

 

派遣させてもらうには政治的な要素も関係してきます。

 

やはり選ぶのは人なので、

 

どうすれば上司や同僚、部下と円滑な関係が築けるか?

 

周りを味方につけるには?

 

のヒントになれば幸いです。

 

今回は救命士になるために勉強を頑張っている人に向けて書いた記事ですが、

 

全ての職員や仕事以外の人間関係を良くするにも応用が効きますよ^^

具体的な消防士間の関係を良くするコミュニケーションスキル

【スキル1】部下を褒めるコツ「こっそり褒める」〜後輩との関係が良くなる~

 

救命士になるには周りを味方にすることが重要です。

 

まずは部下を褒めるコツをお伝えします。

 

使用例

 

Aさん

君は頑張ってるね。すごいよ!

Bさん

いやぁ、そんなことないですよ^^;

 

(…とBさんは謙遜)

 

…後日

Bさん

この間Aさんに褒められちゃったよ!

Cさん

ああ、僕もAさんが君のこと褒めているの聞いたことあるよ!

Bさん

マジで!?(あの時のAさんの言葉は本当だっったんだ…嬉しい)

ポイント

  1. 人の「いいところ」に気づいたら、すかさず言葉にする。
  2. 本人のいないところでも、その人の「いいところ」を褒める。

救急活動で後輩がいい活動をした。

 

以前話して教えたことを覚えて実行した。

 

気配りができる。仕事が丁寧…

 

 

「コイツのここはすごいな!」と感じたらすぐに本人に伝えましょう

 

また、本人のいないところでその人のいいところをどんどん伝えましょう。

 

 

人は自分のことを小さく評価しがちなので、だれかに褒められるとつい謙遜してしまいます。

 

でも「あなたが褒めていた」という事実を、

 

第三者から聞くことによって、

 

それが大きな自信に変わります。

 

 

そしてあなたの真心のある評価に感動し、それ以上の存在になりたいと思うものです。

 

そんな風にいろんな人のことを他人の人の前で褒めることによって、

 

あなたの周りがどんどん明るくなっていきます

 

そのうち陰口や噂話が寄り付かない、

 

いい雰囲気が出来上がっていくことでしょう。

 

 

このように「ほめ言葉」は直接伝えるだけではなく、

 

間接的に伝えることによって、より大きな力を発揮します

 

 

もちろんあなたが他人に伝えたメッセージは、

 

いつ本人に届くかわかりません。

 

でもあなたが「こっそり褒めた」という事実は、

 

いつかめぐり巡って、必ず本人の耳に届きます

 

それが時間をかけてゆっくり伝わった時ほど、

 

効果は大きく、あなたはより深く

 

信頼されるはずです。

 

 

自分の存在を認めて欲しいって誰もが望んでいます。

(承認欲求と言います)

 

だからこそ、さりげないあなたの一言が、

 

その人の人生を変えることだってあります。

 

空飯

こっそり褒めると、必ず本人に伝わる。

周りを味方につけると本人の希望(研修派遣)が叶いやすくなる。

【スキル2】先輩に感想を伝えるコツ「好きを伝える」〜先輩との関係が良くなる~

いやいや、言葉にして伝えましょう!

 

好きと言ってもLOVEではないです。「気に入っている点」です笑

 

「好き」を伝える場面は「先輩から感想(評価)を依頼された」時です。

 

先輩に感想を伝えるコツを紹介します。

 

先輩を評価するのはとても難しいので、

 

このテクニックを活用すべし!

 

 

使用例

〜救助大会で引き上げ救助をしている先輩の競技が終わってから先輩と会った。

先輩

応援ありがとう。見てどうだった?

あなた

俺、先輩の下降するところがすごく好きです!

〜救急訓練の実技試験などで。

先輩救急隊

〇〇は救命士目指してるんだって?今日の訓練見てどう思った?

あなた

はい、患者収容までがスムーズで参考になりました!

あのやり方、自分最高好きです。

〜意見発表などで。

先輩

俺の発表どうだったかな?

あなた

堂々としている先輩の姿が好きです。

ポイント

  1. 「評価するのは難しい」ということを肝に銘ずる。自分が「評価していい立場」なのかどうかを確認する。
  2. 「好き」が最高の褒め言葉。感想に困ったら「好き(気に入っている点)」なところを伝える。

感想を求められて困る時があります。

 

特に困るのは対象が自分の認知より高度な時、

 

専門外、人によって好みが別れてしまう場合です。

 

人の頑張った活動を分析したり、

 

評価するのはとても難しいことで、場合によっては、

 

その人を傷つけてしまうこともあるし、

 

また評価の仕方によっては「わかってないなぁ」と自分を低く見せてしまう可能性もあります。

 

 

だから、自分の感想にイマイチ自信を持てないときは、

 

無理していいことを言おうとせずに「どこが好きか」を素直に伝えましょう

 

 

消防の現場活動(訓練も)なんかは正解がない場合が多いので

 

「好き」という評価がとても合っています。

 

あなたが好きだというものには、

 

もちろん正解も不正解もない。誰かを傷つけることもないし、

 

誰かと意見がぶつかることもありません。

 

また何よりも一番、気持ちが伝わりやすいものです。

 

もし、「好き」なところを見つけられない場合は

 

あなたらしいですね、(あなたの)そういうところが好きです

 

という風に、「好き」の対象をその表現している相手に変えてしまう

 

のもいいかもしれません。

 

どんな時でも、

 

表現者に対するリスペクトの気持ちを大切にしてください。

 

空飯

「好き」は最強の褒め言葉。

 

【スキル3】発表のコツ「安定した音を意識」〜発表がうまいと上司に認められる~

丹田を図で説明

腹から声を出すイメージが大事。

 

さらに詳しく言うのなら丹田から出せ!

 

使用例

丹田からの声を出す意識をする。
※丹田…へそのやや尾側のところで、下腹部の内部にあり気力が集まるとされるところ。(医学用語じゃないよ。チャクラを練れそうなところだよ。笑)

ポイント

  1. 「丹田」を意識して、安定した声(音)で話す練習をする。
  2. 緊張する場面で話をするときは、丹田を意識してゆっくりと、低く安定した声(音)で話し始める。早口にならないことを意識する。
  3. 話している途中に緊張したら、先を急がず、いったん間を置く。

 

救命士になると症例発表や救急隊員セミナーなど

 

大勢の前で発表する機会が多くなります。

 

救命士に限らず、消防士でも発表する機会はあります。

 

 

大切なことを伝えるとき、緊張する場面などでは頭が真っ白になったり、

 

しどろもどろになったり、つい思ってもないことを口走ったりするときもあるでしょう。

 

 

こういったときはしゃべりだしが肝心です。

 

勢いに任せて早口かつ高いキーでしゃべりだすとあとあと大変です。

 

 

また、その焦っている波動が聴いている人たちを

 

不安にさせたりします。

 

※よく大勢の前でしゃべりなれてない

 

上司が話すと聞いているこっちがヒヤヒヤする感じ。

 

 

そこで緊張している時はいきなりしゃべりださず、一息待ってください

 

まずはその会場の空気全てを、自分の方に引き込む必要があります。

 

そしてお腹の下あたりを意識しましょう。

 

そこからドンと肩から力を抜いた、安定した声で

 

「えー、…みなさん、…こんにちは」とゆっくり話し始めてください

 

 

特に「えー」っていう一番初めの音がものすごく重要です。

 

 

その音の持っている、安定した穏やかな雰囲気が、

 

聴く人すべてを安心させ、心を開かせてくれます。

 

 

しゃべっている途中でまた緊張してきたら、いったん間をとって、

 

再び丁寧にゆっくりしゃべりだしましょう。

 

新しい現実はいつ作りだしてもいいんです。

 

落ち着いてどっしり構えた発表がでいれば

 

こいつ、やるじゃないの」と上司に一目置かれるはずです。

 

空飯

言葉の音色を大切にする。発表がうまいと上司に評価される。

 

【スキル4】発表した後のコツ「お聞かせください」〜発表後に認められさらに成長できる~

発表した後は感想を聞くとこが大事!

 

良く発表できたと思った時ほど謙虚になれ!

 

使用例
あなた

今日の自分の発表、どうでしたか?

目上の人

うん。少し気になる表現があったよ。

あなた

本当ですか。ぜひ、お教えください。

目上の人

○○っていう表現は相手様に失礼に当たる可能性があるよ

あなた

ありがとうございます。勉強になりました。次回から気を付けます。

目上の人

ぜひ頑張ってください。今日、それ以外はすごく良かったよ。

あなた

ありがとうございます。

 

ポイント

  1. 症例発表、意見発表、プレゼン、会議での質問など人前で何か発表した後、それを見たり聞いたりしてくれた人たちに「いかがでしたか?」とたずねる。
  2. おほめの言葉にたいしては、喜びの気持ちを謙虚に伝える。何か意見をもらったら次回の参考にする。

 

自分の想いを伝える能力(←救命士に大事)や

 

プレゼンテーション能力が高い人は、常に自分を

 

客観的にみるための工夫をしているものです。

 

自分が自分を見る評価と、

 

他人があなたを見る評価は大きく違うものだからです。

 

 

不思議と「今日はうまくいった!」と思った時よりも、

 

「今日はダメだった」と思った時の方が、

 

周りからの評価は良かったりします。

 

 

「自分はいい!」と思っている時は、ついひとりよがりになりがち。

 

 

興奮し「どうだ!」とドヤ顔している姿は滑稽なので、

 

いつでも謙虚な態度、姿勢でいましょう

 

 

反対に「自分はダメだ」と思っている時は、

 

あなたの感覚がいつもよりも冴えていて、

 

自分の表現に対して、シビアに評価している時です。

 

 

表現中に「あれ?ダメかも」と思っていも、

 

焦ったり、腐ったりせず、丁寧に最後まで続けてください

 

 

発表した後、ときにはがっかり肩を落として、

 

立ち上がれなくなる時もあるでしょう。

 

 

周りからの評価に、

 

あなたのデリケートな心は過剰反応するかもしれません。

 

 

それでも発表後、周りの人に

 

「今日はどうだったでしょうか?」と意見を聞くことはとても大切なことです。

 

 

自分が意図せずに使ったある表現が、誰かを傷つけていたり、

 

誰かの生き方を変えるほど素敵な効果を持っていたりするからです。

 

 

ほめてもらえたら心から感謝し、

 

どこが印象に残ったのかを聞き

 

次回の参考にしましょう。

 

 

否定的な意見をもらったら、

 

謙虚な気持ちでそこからしっかり学びましょう。

 

 

その数を重ねていくごとに、

 

あなたの大きな力になっていくはずです。

 

 

また、あなたの学ぼうとする姿勢は、

 

周りの好意を集めてくれるものです。

 

 

それはやがて「応援のエネルギー」となって、

 

あなたの存在感をいっそう輝かせてくれることになるでしょう。

 

 

「あいつがんばってるな。救命士になれるよう応援してやろうかな。」

 

となるかもしれません。

 

 

空飯

いいときは悪い。悪いときはいい。

【スキル5】場の空気を読むコツ「リーダーを立てろ!」〜飲み会の空気が良くなる~

消防の中で多い集まりが飲み会。

 

そして、重要な事項は会議室ではなく、

 

飲み会で決まったりします。

 

 

飲み会を制す者は消防を制す!

 

 

使用例

職場のメンバー6人で居酒屋に行き、みんなで楽しく飲んでいた。

一番年下の後輩が酔っぱらって調子よくしゃべり始めた。

いちばん上のリーダーがつまらなそう。場の空気が少しおかしくなってきた。

そこで「○○さんはどうですか?」とリーダーに話題を振った。

リーダーの答えに対して「へぇ、すごいですね!」とみんなが反応した。

リーダーがパッと明るくなって、場の空気が安定した。

ポイント

  1. 飲み会や会議など人が集まる場所では、誰が「その場のリーダー(主導権を持っている人)」なのかを確認する。
  2. 「場のリーダー」がなるべく話題の中心にくるように意識して会話する。

人と人とが集まると、

 

構成する人たちの間に「役割的な序列」が生まれます。

 

それは空気の中に自然発生する一種の掟のようなものです。

 

 

一般に「場が読める人」と言われる人は、

 

この役割的な序列」を理解し、微妙なバランスをとることができる人

 

のことを指します。

 

 

これは序列を重視する

 

消防の世界ではとても大切な能力です。

 

 

逆にこれを理解しないで

 

目上の人をないがしろにするとろくなことがありません。

 

 

だから場が読める人たちの会話では

 

誰かが少し出過ぎれば、誰かが少し引く、

 

ということが場の中で繰り返されます。

 

 

あなたがもし若手で下っ端なのであれば次の3つが大事です。

 

  1. リーダーに相づちを打つ。(うんうん。なるほど。
  2. 共感の気持ちを伝える。(へぇー。そうなんですか!わかりますー!
  3. 集中して聞きに入る。

 

この3つを意識しながら

 

「場のリーダー」が話しやすいような環境を作っていきましょう。

 

 

また、リーダーが話し相手がなくさみしそうにしていたら

 

すかさず席を移動し、お酒を注ぎに行くべきです。

 

 

そこでリーダーから「つまらない話」をされたり、

 

つらい目にあうかもしれません。

 

 

もしくは翌日あなたのと会話は記憶にないかもしれません。

 

しかし、必ず相手の好印象になります

 

たとえ相手が覚えていなくても、

 

周りから「気の利くやつ」と高評価を受けるはずです

 

 

さらにそのリーダーが人事権を持った人なら、

 

なおさら大事な戦術です。

 

 

毎回「目上を立てる」行動をし続けるとそれが、

 

いづれ体に染みついてきます。

 

 

その習慣は必ず貴方を良い方へ導いてくれます。

 

空飯

リーダーが喜ぶと場が幸せになる。あなたも幸せ。

 

【スキル6】上司に好かれるコツ「ためになります」~飲み会で好かれる~

「上司となにを話していいかわからん!」

 

はい、自分もです。

 

しかし、困ったときは2つの鉄板な質問があります。

 

 

  1. 自分くらいの年齢のとき、どんなことをしていたか?
  2. その頃の自分にアドバイスするとしたらなんて言うか?

 

 

この2点です。

 

これらを駆使するととても有意義な飲み会になります。

 

使用例

先ほどの飲み会の二次会へやってきた。
(職場のメンバー6人で居酒屋に行き、みんなで楽しく飲んでいた。その後の会。)

あなた

僕は25歳ですが、○○さんが25のときって、どんなことをしていましたか?

目上の人

ああ、その頃は救急隊になってようやく慣れてきたころで…(省略)

あなた

その頃の自分にアドバイスするとしたら、どんなことを言いたいですか?

目上の人

言いたいことはたくさんあるけど、特に…(省略)

 

ポイント

  • 年上の人とうちとけたいとき、気に入れられたいときは次の2つの質問をする。
  1. 自分くらいの年齢のとき、どんなことをしていたか?
  2. その頃の自分にアドバイスするとしたらなんて言うか?
  • 話を聞きこむ。「ほお!」「なるほど!」という感じでリアクションは軽やかに。いいと思ったことはメモを取る。←職場の飲み会だと不自然。飲み会のときはオウム返しのように復唱すると良い。
  • 話が途中で「お説教モード」になったとしても、それをお説教ととらず、素直に話を聞いて学ぶ。

 

救命士に行く実力があるがなかなか

 

思い通りに派遣させてもらえない人。

 

 

もしかして目上の人に嫌われてません?

 

 

特に若くして救命士を

 

希望をしている人はそんな傾向が強いです。

 

 

なぜなら実力があるのは頑張った証拠で、

 

頑張る杭は打たれやすいからです。

 

目上を囲んでおかないで、

 

実力だけつけると目をつけられることがあります。

 

 

なんでわかったの?ソレいまの俺なんだけど^^;」って人、

 

なぜわかるかというと、空飯も経験しました笑

 

 

実力をつけながら上司と「うちとける」ことは非常に重要です。

 

しかし上司との話題や価値観がかみ合わなくて、話が弾んでいかない。

 

コチラが話せば話すほど、かえって相手を困らせているような気がする。。。

 

そんなときは、相手が悦に浸ってしゃべりたくなるような話題を提供しましょう

 

 

きっかけとなるいい質問は先ほどの2点です。

 

  1. 自分くらいの年齢のとき、どんなことをしていたか?
  2. その頃の自分にアドバイスするとしたらなんて言うか?

 

この質問に相手が答えてくれたら、

 

真剣な目で聞いてうなずきながら、

 

しっかり復唱しましょう。

 

 

目上「現場では次に隊長は何を求めているかを常に意識しながら活動していたよ。」

 

あなた「なるほど!隊長の行動を先読みしようとしていたんですね。」

 

目上「そうだ。そんな活動ができていたから…(省略)」

 

また、お説教をお説教ととらえずに、

 

しっかり聞きこむほど、

 

あなたの評価は高くなっていきます。

 

 

上司から「あの若いやつは見所がある。どの職員より救命士に対して真剣だ。」

 

と認めてもらえるよう真摯な態度で接しましょう。

 

きっとその人はあなたのよき理解者になってくれるはずです。

 

 

空飯

救命士を決めるのはあなたであって、あなたではない。学べば、好かれる。

【スキル7】学ぶコツ「もっと教えて」〜すでに知っていることを深く聞きこむとさらに学べる~

人から教えてもらえる時は素直に聞きましょう!

 

たとえそれが知っている知識でも2度でも3度でも学ぶべきです。

 

使用例

よくある例

上司

君はこういう風にするとうまくいくかもしれないね。

あなた

ああ、それ、まえからやってました。

上司

(本当にわかっているのか?いま大事なことを言おうと思ったのに…)

 

いい例

上司

君はこういう風にするとうまくいくかもしれないね。

あなた

ありがとうございます。詳しくお教えください。

ポイント

  • 昔、感動したものをもう一度、新鮮な気持ちで見たり聞いたりする。
  • 自分の耳・目・心を疑うこと。すでにわかっているものに対しても、常に「わかっていないかも」という態度で接する。

 

人は学習や体験によって成長します。

 

そのレベルの高低によって同じ風景、

 

同じ話が違って見えたり聞こえたりしてくるものです。

 

 

たとえば救急隊になったばかりのころの

 

「突然の頭痛」と救命士になってからの「突然の頭痛」

 

では考える広さと深さが段違いになります。

 

 

なので、自分の知っている範囲で、

 

わかったような気」になっていることがたくさんある、

 

ということをよく覚えておいてください。

 

 

これは救急の話だけではなく、

 

あなたの人生全般に言えることです。

 

 

なにげなく聞き流している会話のなかに、

 

あなたの人生を変えたり、人生を前に押し進めたり、

 

人生のヒントになる「なにか」が、

 

たくさん隠れているんです。

 

 

積極的に学習し体験することで「なにか」を

 

感じる感受性は鍛えられます。

 

 

一度見聞きしたものと出会って

 

「ああ。わかる、わかる」「ああ。知ってる、知ってる」

 

という態度で済ませず、もっと深読みしてみて下さい

 

 

成長するということは、

 

どこか違う場所に移動することではありません。

 

 

まったく同じ場所で、

 

違うものが見え始めることなんです。

 

 

空飯

救命士とは学ぶもの。見えなかったことが見えてきたらそれが「成長」。

 

 

【2018.8.15追記】人に好かれる6原則~D・カーネギー「人を動かす」より~

人に好かれる6原則
  1. 誠実な関心を寄せる
  2. 笑顔で接する
  3. 名前は当人にとって最も心地よい最も大切な響きを持つ言葉であることを忘れない
  4. 聞き手に回る
  5. 相手の関心を見抜いて話題にする
  6. 重要感をあたえる。誠意を込めて
わかりやすく例えてみる

  1. 「それでそれで!」
  2. ニコッ
  3. 「〇〇さんは〜。ですよね!〇〇さん!」要は名前を呼ぶ。
  4. 多弁は銀沈黙は金。聞き上手になる。「ふむふむ。なるほどー。それで?それから?」
  5. (この人これ喋りたがってるから振ってあげよう)質問も自分が知りたいことより相手が話したいこと、周りが知りたいことを考えて発言するも良い。
  6. 承認欲求を満たす。「〇〇さんはそういうところ本当にすごいと思います。実は見えないところで頑張ってるのしってますよ!」
空飯

 

この6点が人に好かれる基本です。

 

これらを意識して日々を過ごしましょう。

 

これは消防士関係なく誰でも意識したほうがいいですね!

 

もしあなたがまわりから距離を置かれているなら

 

この6原則と逆のことをしているのかも!?

 

まとめ

空飯

人間はしょせん感情で動く生き物です。

 

理論的には物事は進みません。

 

大事な時ほど感情に左右されます。

 

上司も感情で決めていたりします。

 

 

これはあなたの救命士に

 

「なれるか、なれないか」も同様です。

 

 

上司が人事権を握っている以上、

 

上司を避けて救命士にはなれません。

 

 

嫌いな人が幸せになるような人事を

 

してくれることは稀でしょう。

 

 

たとえ、あなたが嫌いでも

 

好かれる努力することが大事です。

 

 

最初は嫌いでも好かれればあなたも

 

その人のいいところを見つけられるかもしれませんよ。

 

 

実力とともに周りとの関係も良好にしてこそ救命士です。

 

救急はチームプレイです。

 

あなたがどんなに賢くなろうともそれと同じくらい

 

周りとの信頼関係を築くことが地域住民のためになります。

 

 

めんどくさがらずに医学の勉強と比例して

 

コミュニケーションスキルも学んでいきましょう!

 

 

救命士になれずに悩んでいる人は

 

下のコメント欄に記入ください。

 

 

空飯でよければ相談に乗ります。

 

感想等も大歓迎です!

 

▼この記事が好きな人は、こちらの記事もオススメです▼

「知らなかった」では済まされない!救急救命士国家試験の分析からわかる勉強方法

2018.07.26

メルマガ購読特典【秘密の勉強法】どんなに3日坊主だった人でも勉強継続できる!

2018.06.13

【1章】貧乏高校生の運命を変えた決断【勉強嫌いがなぜ倍率10倍の公務員試験に合格できたのか?】

2018.05.08


今回の記事はこちらの本を

参考に消防士向けにカスタマイズして作成しました。

 

もっと詳しく知りたい人は

 

中古本が1円で買えますのでよければどうぞー。

救急救命士

【期間限定】ゴロ合わせ9版対応版プレゼント中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください