【完全保存版】【第3巻】救急救命士国家試験用ゴロ合わせ【救命士勉強方法】

こんにちは、空飯です。語呂合わせの続きです。こちらはテキスト8版の3巻の内容となっております。
救命士のゴロ合わせとしては大変有用なものになっておりますのでブックマークなどしてご活用ください。勉強仲間にもシェアして教えてただけると幸いです。

リンク

第3巻

③022 ショック5P 蒼白、冷感、衰弱、脈拍喪失、呼吸促迫 それ、すみ子
③022? ショックスコア
(病院での評価法)
ショックスコア 収縮期血圧 脈拍数 意識状態 塩基過剰 尿量 少数の趣味は家にて
③030 左心不全の症状 左心不全 さび色の喀痰 肺水腫 呼吸困難 サッシが錆びて、排水困難
③050、④074 糖尿病性昏睡 クスマウル呼吸 アセトン臭 糖尿病性昏睡 ミッキーマウスは糖尿病で汗かいて脱水して昏睡
③078? PEA 薬物中毒 アシドーシス 循環不全 低酸素 緊張性気胸 肺血栓塞栓症 急性冠症候群 心タンポナーデ 高・低血糖 外傷 厄年のじゅんさん金杯を歓心で借りたい。抵当は甲斐性で
③99 片頭痛
片頭痛は前兆がある
へんな前兆
③139 悪性症候群 小症状 頻脈 頻呼吸 異常血圧 意識の変容 発汗 白血球増多 ひみこ、いけのいしで汗って白を増やした。
③139 悪性症候群 大症状 高体温 筋緊張 高CK 悪性 熱でキンキン、たかし君あー臭ぇー。
③139 悪性症候群 小症状 意識の変容 頻脈 頻呼吸 異常血圧 白血球増多 発汗 意識はヒンヒン、血圧で白く発汗
③139 アカシジアの症状 アカシジア 中年女性 静座不能 明石のババァは静座不能
③151 感覚神経の走行 後索 圧覚 痛覚 振動覚 触覚 後索はあついしんどうさわる。
③153 フォルクマン拘縮 フォルクマン拘縮 正中神経麻痺 尺骨神経麻痺 フォルクマンは正社員
③153 解剖学的指標 Th4=乳頭、Th10=臍、L1=鼠径靭帯 4つのおっぱい、採点早漏No.1
③154 神経麻痺 トウコツ神経・垂れ手 ワシ手・しゃっこつ神経  正中神経・サル手 父さん垂れて、わしゃ、まさにサル
③156 回転性めまい 突発性難聴・前底神経炎・良性頭位めまい症・小脳病変・メニエール病 突然良いこの目がまわる
③159 メニエール病の症状 メニエール病 回転性めまい 難聴 耳鳴 目にカメなじめない
③160 中枢性めまい 中枢性めまいは眼振は垂直性で大振幅、頭痛を伴って浮動性が強い。 めまい中は直視で大振り頭フワフワ
③184? CTZ化学受容体をひき金に… 肝硬変、糖尿病、腎不全、がん、アルコール、モルヒネ CTZはガンあるかもね!(中国人っぽく)
③188? 喀血と吐血 喀血=アルカリ性、吐血=酸性 かあさんと、とうさん
③196 下血(タール便) 上部消化管出血 メッケル憩室 クローン病 上目黒タール便
③196 下血(粘血便) 潰瘍性大腸炎 感染性大腸炎 粘血便 海洋 艦船ねばり強い
③196 粘血便をきたすもの さる→サルモネラ かん→カンピロバクター せき→赤痢 さるがんせき

スポンサードリンク


③210 熱型と疾患 稽留熱 弛張熱 間欠熱 波状熱 警視庁カンパ
③210 稽留熱 髄膜炎、腸チフス、大葉性肺炎 ケイ!髄膜ちょうだい。
③210 弛張熱 敗血症、化膿性疾患 かのう士長負け。
③210 間欠熱 間欠熱 マラリア カンマ
③210 稽留熱 稽留熱 髄膜炎 腸チフス 大葉性肺炎 渓流釣り超ハイ!
③210 弛張熱 弛張熱 敗血症 化膿性疾患 支配可能
③210 波状熱 波状熱 ブルセラ症 マラリア ホジキン病 波平 ブルマ ホジる
③210 湿疹と発熱が同時に出現する疾患 熱と湿疹が同時 水痘 風疹 ドジな水夫
③211表26-3 発熱をきたす感染症(高熱) 扁桃腺、インフルエンザ、麻疹、腎盂腎炎、突発性発疹、中耳炎、肺炎、胆のう炎、胆管炎=高熱 ヘンなインマジンがトツゼン、チュウハイをタンタンと飲む
③211表26-3 発熱をきたす感染症(中熱) 髄膜炎、虫垂炎、心内膜炎、風疹、流行性耳下腺炎=中熱 ズイのチュウシンは、フウリュウで中熱
③139 悪性症候群(小症状) 頻呼吸 異常血圧 頻脈 意識の変容 発汗 白血球 ヒイヒイハハ

3巻はここまでです。下のリンクから続きがご覧になれます。

スポンサードリンク


 

試験対策にはこちらもお勧めです!

この記事が参考になったら「いいね!」しよう

Facebook・Twitterで最新情報をお届け中!

最新情報や役立つ情報を更新中!

あなたのクリックが応援になります! にほんブログ村

コメントを残す