AEDこんな時はどうする?よくある質問と回答

救命講習に行くとAEDについての質問をよく受けます。今回はよく受ける質問に対する回答と、便利で活用できる動画などを紹介します。それではどうぞ。

スポンサードリンク


よく受ける質問【AED編】

そもそもAEDって何の略?

AEDとはautomated external defibrillator(オートマイティッド エクスターナル デフィブレイター)の略で日本語に訳すと自動体外式除細動器です。心臓のリズムをコンピューターが自動的に調べ、除細動(電気ショック)が必要かどうかを判断してくれます。

救助者が1人だけで応援がいない場合でもAEDを取りに行くべきか?

救助者が1人しかいない場合、AEDが近くにあることがわかっていれば、いったん傷病者のもとを離れてでもAEDを自分で取りに行きます。AEDがどこにあるかわからないときはAEDを探すために、時間を費やさないようにします。

 

出典 http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/qq/teate/qa.html#a14

公衆の面前で傷病者の胸をはだけてもよいか?

心肺蘇生は衣服をつけたままでも可能ですが、 AEDのパッドを貼るさいには、必ず傷病者の胸をはだけなければなりません。
公衆の面前であっても救命のためにはやむをえませんが、できるだけ人目にさらさないような配慮が望まれます。

出典 http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/qq/teate/qa.html#a14

子供に対してAEDを使っても良いか?

使っても大丈夫です。ただし、パッド同士が触れ合わないように注意します。貼る位置はイラスト通りでもいいですし、難しいなら胸部と背部に貼っても構いません。小学生からは成人パッドを使用し、未就学児にはできれば小児用パッドを使用します。なければ成人用パッドを使用します。ただし、成人に小児用パッドを使用してはいけません。エネルギーが不十分となるからです。

AEDの電圧・電流はどの程度か?それはどのくらいの力なのか?

電気ショックに利用される電圧は1200~2000V程度、電流は30~50A程度、電気が流れる時間は数ミリ~十数ミリ秒程度。ジュールだと150J。たとえると15.3キログラムの物体を1メートル持ち上げる仕事。たとえるなら50キログラムの物を30センチの高さから落とし、床に加えられたエネルギーに相当する。

AEDを買うならいくらかかる?レンタル料は?

購入すると本体が約34万円。7年使用するとしてランニングコストはパッドは2回交換で18,000円。バッテリー1回交換で36,000円。合計で394,000円の費用が掛かります。

レンタルだと月々の支払いが5000円で7年度で420000円の費用が掛かります。

個人的な考えではレンタルの方が維持管理の面で楽なのでよいと思います。将来的に新しい機種が出てきても替えることができますしね^^

下のサイトから具体的な料金を調べることができるので良ければご活用ください。

AEDの料金を知りたい方はこちら

この街にはどこにAEDが設置されているの?

事前に有名な場所や人の集まる建物をリサーチし、答えられるようにしておきましょう。私は管内のAED設置場所を一覧にして救命講習時に持参しています。

電気ショックが必要になるのはどのような状態か?

心室細動(VF)と無脈性心室頻拍(pulseless VT)です。心室細動とは心室を構成する多数の心筋繊維が無秩序に収縮・弛緩を繰り返すため、心臓全体として秩序だった収縮が起こらず、血液ポンプとしての機能が失われて心停止となった状態。…とありますが、一般の人に同じように説明してもチンプンカンプンです。なので私は「心臓君が死にそうでパニックになっていて仕事ができない状態です。そこでビンタ(電気ショック)して我に返らせるのがAEDの役目です。」と説明します。もちろん死にそうなんですからビンタで我に返っても元気が出ません。そこで胸骨圧迫で栄養を送ってやりましょう。と説明すると理解しやすいかもしれませんね^^

パッドが貼れないときの対処法は?

傷病者の胸が濡れているとき

濡れている場合は表面をタオルでふき取ってからパッドを貼ります。地面が濡れていたとしても感電の恐れはありません。

胸に貼り薬がある場合

はがしてふき取ってからパッドを貼ります。

心臓ペースメーカーや除細動器が胸に埋め込まれている場合

出っ張りをさけて貼ります。真上に貼らなければ問題ありません。心臓がはさむ形になっていれば左鎖骨下と右側胸部に貼り付け(逆に貼り付け)ても問題ありません。

救命講習で使える動画

心肺蘇生の手順を忘れてしまった場合はどうする?

119通報すると手順を教えてくれます。
you tubeで「だれかきて」と検索すると一番上に心肺蘇生法の動画が現れます。これを活用するのもいいかもしれません。

出典 https://www.youtube.com/watch?v=h2TO2bfR4mo

実際に心肺蘇生やAEDを使っている動画や映像はある?

あります。下の動画を活用してください。

出典 https://www.youtube.com/watch?v=88uCTEmuuGI

まとめ

いかがでしたか?いろいろと疑問に思うことが多いかもしれませんがまずは119通報すること。そして胸骨圧迫が大事だということを教える側の人も学ぶ側の人も理解することが大切です。

スポンサードリンク


この記事が参考になったら「いいね!」しよう

Facebook・Twitterで最新情報をお届け中!

最新情報や役立つ情報を更新中!

あなたのクリックが応援になります! にほんブログ村

コメントを残す