豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガはコチラ

【99サロン】妻や親の説得手順と方法

■1:身内の説得における失敗しないために

身内(嫁さん/母親)の説得ですが、
「ビジョンの共有」「ストーリー」「対話」になります。

ビジョンとは「相手にもメリットある未来図」と「何故現状維持ではダメなのか」の共有、ス トーリーとは、何をどんな順番で伝えるか(伝える順番を間違えると話が進まなくなる) の仮説、対話とは、相手を1日じゃなくて数日かけて説得することです。(7日目一杯使ってもOK)

「相手にもメリットある未来図」

例:救命士を取ればこれだけ出動手当、時間外手当、夜間手当等が増えるから今投資しても回収できる。家計収入も増える。

例:今の現状維持では精神的にもとても苦痛。自分が倒れてしまい、家族に迷惑かけないためにもこのオンライン塾で学びたい!

 

「何故現状維持ではダメなのか」

例:他のみんなも独学で頑張っているが、それ自体がおかしい。看護師の資格だって数年かけてとる。救命士は研修があるがたったの半年。(救命士の民間学校は2〜4年かけて取得する)

なぜか?看護師より簡単なのか?違う。

答えは異常に厳しい研修だから。だから研修前にある程度の学力になる必要がある。

もし、万が一研修についていけなくなったら国家試験に落ちる可能性やノイローゼになる可能性がある。そうなったら消防をやめなければならないかもしれない・・・

家族を守っていけなくなってしまう。

だから、研修前にある程度の学力になるためにこのオンライン塾で学びたい!

それが家族の幸せにもつながる。

変な投資よりよっぽど生きたお金の使い方だと思う。

 

【情報は提示する順番が大切!】

「合格レベルになりたい」「加藤さんに付いていきたい」と言っても、
「怪しい奴に騙されている」と言われるのがオチです。

まず、「救急救命士夫のトリセツ」のページ(もしくは印刷用紙)を見せます

「12年間消防士をやって、5年間救命士として、現在は大学で講義などもした経験がある人」などを説明しましょう。

ラジオにも出演しました。こちらの音声を聴いてもらうのもありです。

新潟医療福祉大学 救急救命士講義の様子
(2019年12月 新潟医療福祉大学にて)
新潟医療福祉大学 救急救命士学科の講義

続いて、救急救命士学習塾99サロンの代表講師は、加藤晶一さんで、 僕が見た講義は、加藤さんのもので、個人的には信頼できると思っている。

と伝えると良いでしょう。

 

※コラム:身内の説得について詳細※

【ビジョンで話すべきこと】

「相手にもメリットある未来図」と「何故現状維持ではダメなのか」の共有。

あなたが国試合格レベルになって訪れる良いことを説明します。もちろん家族にメリットがあることも伝えます。

【学生】の場合は、1年以内に救急救命士国会試験合格レベルになることで公務員試験の勉強に集中できるメリットを説明。

【消防吏員】の場合は、家族と一緒に時間を取ったり、より精神的安定、あるいはより稼げる可能性があり、それが家族のためにもなるということを説得します。

また、何故現状維持ではダメなのか?というのは、学生ならこのまま大学生活では公務員試験に集中できないなど、今合格レベルになるべき理由(公務員試験の合格率が上がる等)を語り、

消防吏員の場合は、現状維持のままでは、理想とする未来が手に入らない、 ということを説明します。

 

【ストーリーで話すべきこと】

何をどんな順番で伝えるか(伝える順番を間違えると話が進まなくなる)を決めて、相手 に「ビジョンを伝える」「ホームページを伝える」「収支計画を伝える」など、ざっくりと したストーリーを決めておきます。

相手が聞く姿勢になったら、いつ何をしてどうなるか の計画の話をします。
例:1年以内に国家試験合格レベルになる。半年間で99サロンで学び、実行する、その後選考試験を受けて、1位合格(1位位合格できる根拠の説明)。研修前に合格レベルになることで家族との時間も取れて、精神的にも安定し、より社会的にも誇らしい資格を手にできる。消防署でも一目置かれ、出世も早まるし、家族も「救命士で救急車に乗って活躍している」と自慢できるようになる。など。

 

【対話で話すべきこと】

「対話」とは、ストーリーで作った仮説に沿って一つずつ順番に説明(例:99サロンについて頭出し→怪しいと拒否されない→何故現状維持ではダメか、また特に配偶者には研修前に救命士国家試験合格レベルのメリットなどの情報も伝える→計画と覚悟を伝える)し、またその際、相手を1日じゃなくて 数日かけて少しずつ説得することです。(7日間を超えそうな場合はLINEから加藤に連絡していただければ融通聞かせることが可能です。)

まずは、あなたが決意を固め、どんな角度から突っ込まれても、相手とビジョンを共有し、相手のメリットと、現状維持ではダメな理由を語り、そして、『救急救命士夫のトリセツ』を読んでもらった上で、このスクールで学びたいのだ、という揺るがない決意を伝えることが重要です。

また、1日で説得をしようとするのではなく、まずは救命士の勉強を本気で合格レベルに上げたいと思っていることや、ビジョン、熱意、加藤を、悪いイメージになることなく相手に伝えるところから始め、そこから焦らず、 徐々に数日かけて説得していくという気持ちが必須です。

身内や親を説得する場合は、あなたとは全然違って、情報を全く持たない方に説得をす ることになるので、「情報を提示する順番」と「焦らないこと」を注意してください。

あなたのメリット=相手のデメリットである場合があるので、少しずつビジョンを共有し、共感してもらうイメージです。

ほとんどの人の主張は、「俺は救命士になりたいから認めろ」という一方的なもので、相手が全く分からない世界を「丁寧に説明する」という意識が抜けています

対話を繰り返すことで、あなたのビジョンと信念が伝われば、少なくとも条件反射的な拒否反応で話すら聞いてもらえないというのは回避され、また、あなたが 本当 にやりたいこと(なりたい自分)というのが伝われば、出資・理解や、時間の確保 に対 して前向きになってもらえるはずです。

 

99サロン生の実体験の声〜どのように家族に説明したか?〜

99サロンの生徒さんにどうやって家族を説得したのかアンケートを取りました。

参考になると思うので活用していただければと思います。

99サロン生徒さん
当初は金額を伝えたところ、子どももいるため反対されました。自分が妻に伝えたのはなんでそこまでして救命士という資格を取りたいのかということです。 どうして救命士になりたいのか、なってどのように仕事していきたいか、なるんだったらとことんやりたい、気持ちを素直に伝え続けたら分割でいいならなんとかすると許してもらえました。
99サロン生徒さん
激烈に反対されました。

私の場合は、本気で勉強について悩んでいること、成績が上がればゆとりが出来て家庭をもっと大切にできることを一生懸命訴えました。

ただ、妻が1番気にしていたのは、本当に信頼できる相手なのかということでした。

私が証明のためにとった手段は非常に卑怯かつ失礼ではありますが、加藤さんに救急に関する話題を振って知識と反応を確認することです。

試すようなことをして、申し訳ありません。

ですが会話を通して、間違いなく救急救命士であること、熱意が嘘偽りないこと、得られる教材や環境が本当に買う価値のあるものだと確信したため、ありのまま伝えましたところ、同意を得ることができました。

99サロン生徒さん
反対はされていませんが、真剣に夫婦で話し合いはしました。

・申し込み時点の自分のやり方では先行きが見えない。

・このまま独学でやり続けても入校までに国試合格レベルまでもっていける自信がない。

・99サロンでしっかり効率よく学びたい。

・そして子供や家族との時間も今より増やしたい。

という説明をし納得してもらいました。

99サロン生徒さん
金額的に反対をされるのがわかっていたので、内緒で入会しました
99サロン生徒さん
はじめは反対されました。

妻に通用しなかった話①
(妻が塾に通ったことがないため)
自分は中学3年の時、高校受験のため塾に半年くらい通っていました。

月の塾代は約15000円くらいでしたので約9万円になります。

僕は令和3年7月に入会したのですが、救急サロンの金額は約30万円でした。(2021年7月時点)

令和5年3月に国家試験を控えていることを逆算して(8月から約20ヶ月)30万円÷20ヶ月で毎月約15000円でしたので塾代として妥当だと思う。 →(妻)自分でテキスト丸覚えすれば塾に通う必要はない。

当時、塾に通ったことがない理由として親(妻の)がそんなことを言ってた。

 

妻を説得させる話① 〜お金ではなくて気持ちの話〜

僕は今やりたいことをやる性格なのは妻も知っています。

僕が救命士になりたくて消防の仕事を選んだのも知っています。

少し子どもの話をしました(息子が例えばバスケやりたいって言った時に親として応援したいか) →(妻)親として息子のことは応援したい。(当たり前) 僕の救命士になりたい気持ちと入校前に合格レベルに達しておきたいことを伝えました。

妻を説得させる話② 〜お金の話〜

救命士ではない今の年収と救命士になった場合にどれだけ年収が増えるか。(病院実習、出動特殊手当)そこから出世払いとして救急サロンの金額を出世払いとして先払いしてもらいました。

99サロン生徒さん
独身ですが彼女と同棲しています。正直、何も伝えずに99サロンに入りました。
99サロン生徒さん
普通に考えると大金なので、反対されるのがわかっているために、相談せずに自分自身のへそくりでやりました。
99サロン生徒さん(女性)
私の場合、夫も同職なので救命士という仕事に理解があり、反対はされませんでした。
99サロン生徒さん
日頃から勉強する姿を見せていましたし、勉強方法に自信が持てない上に、知識の習得状況も芳しくないことを妻にも相談していたので、勉強方法を指導してもらえる!月々分割であればそれほどの出費ではない!もし試験に落ちたら追い込まれて自ら命を断つ人もいたとかいないとか、、、!(←これは半分脅し文句^ ^)など、の台詞を並べました。  そもそも反対はされませんでした。
99サロンの生徒さん
妻に最初に伝えた時は懐疑的なリアクションで、他の人は自分で勉強してるからそれでいいんじゃないか?と言われることもありました。

私自身、消防局に入庁してやりたいと思っていた仕事が救急隊であり、救急救命士でした。

私の場合は、ただ勉強して試験に受かることを目標にするのではなく実際の現場で使える知識、技術を蓄えた救命士になりたいということを伝え、また、実際自分が救急車を呼んだ時に仮になんとなく救命士になった人と積極的に知識を吸収し、技術を蓄えている救命士のどっちがいいか尋ねました。

たった数十万円の投資でそこまで慣れる可能性があるならその方がいいとかなり熱く伝えました。笑

99サロン生徒さん
自分の貯金から払ったので妻は知りません
99サロン生徒さん
今年結婚しましたが奥さんには内緒でやっています。勉強については協力的で応援をしてもらっているのでとても良い環境で勉強させてもらってます。

 

アンケートを見てみて

 

空飯

色々見てみると、妻や家族に内緒で入っている。そもそも相談してないって人も多いです。

ズバリ、相談しないで決断するのもありです。

それが家族と社会とあなた自身の幸せにつながります。

 

 

最後に

 

 

空飯

ここまで読んでくれてありがとうございます。

僕もあなたと一緒に救命士国家試験合格レベルになる道を進んでいきたいです。

ここまできてまだ不安な点や相談したいことなどがあればLINEからメッセージを送ってください。

必ず返信します。

一緒に家族を説得し、家族もあなたも社会も幸せになれるようがんばりましょう!

▼LINE相談はこちら▼
LINEから相談友する