失調言語とは 小脳の障害で起こる

スポンサードリンク

小脳が障害されると、言語障害が出現し、失調性言語となる。スポンサードリンク発生に関わる諸筋肉の協調運動が障害されることによる。話の速度はゆっくりとなり、呂律が回らなくなる。滑らかな話し方ができず、途切れ途切れとなる(断綴言語だんてつげんご)。また、急に大きな声を出してしまう(爆発性言語)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

RECOMMEND~関連記事~

無料メルマガ登録でプレゼント中!

救命士学習塾メルマガ

【現在のメルマガプレゼント】
・NCPR本番用テスト問題
・今後提供予定のパスワードページの閲覧権利
・30人限定!コミュニティーサロン会員権

【メルマガプレゼント予定】

・ゴロ合わせ~救命士テキスト9版対応~

【コミュニティーサロン会員参加者へのプレゼント予定】
・オリジナル現場活動用サポートブック
・合格率が99%に跳ね上がる国試対策テキスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。