Silent chest(サイレントチェスト)とは

Silent chest(サイレントチェスト)とは喘息発作やアナフィラキシーショックの最重症の際、呼吸音がむしろ聞こえなくなった状態。上気道・気管閉塞が増悪して、乾性ラ音(聴診音)や喘鳴(非聴診音)が聴取されなくなる。非常に緊急性の高い。呼吸状態が改善したと勘違いしないよう注意が必要。気管支喘息やCOPD、アナフィラキシーショックなどの呼吸困難時に発生する。呼吸停止一歩手前なので、陽圧換気(BVM)を考慮する。

「Silent chest(サイレントチェスト)とは」の続きを読む…