【まとめ】心肺停止の傷病者に対する救命士の具体的活動内容 異物除去 気管挿管 除細動 静脈路確保 薬剤投与

救命士が心肺停止傷病者に対して行う特定行為の総合的活動内容です。想定は食事中に食べ物が詰まってしまって意識を失ったものです。流れ的には『CPR→異物除去→除細動→気管挿管→静脈路確保→薬剤投与→搬送』となります。それでは具体的な活動内容をご覧ください。 「【まとめ】心肺停止の傷病者に対する救命士の具体的活動内容 異物除去 気管挿管 除細動 静脈路確保 薬剤投与」の続きを読む…

訓練

静脈路確保準備要領。準備の注意点は?静脈路確保を成功させるための準備ポイントは?

ラクテック

静脈路確保の実施の前には準備があります。ライン内のエアーを抜いて、輸液を満たりしておくことで穿刺後スムーズに処置を行うためです。ここでは静脈路確保前の準備のセリフを記載します。 「静脈路確保準備要領。準備の注意点は?静脈路確保を成功させるための準備ポイントは?」の続きを読む…

訓練