指圧痕とは?脛骨で調べられる浮腫(むくみ)

指圧痕とは浮腫(むくみ)を観察する際に用いる脛骨(足の弁慶)を押した後に残る指のあとのこと。

スポンサードリンク


通常浮腫の部分は指で強く押すと凹んだままの状態になることが特徴的。脛骨部分を親指で数秒圧迫し、離すと指の跡がはっきりとくぼんで見える。これが指圧痕である。

この記事が参考になったら「いいね!」しよう

Facebook・Twitterで最新情報をお届け中!

最新情報や役立つ情報を更新中!

あなたのクリックが応援になります! にほんブログ村

コメントを残す