BURP法とは

喉頭展開時、声門が確実に視認できない場合に用いる方法。甲状軟骨を圧迫して、声門を視認しやすくする。

スポンサードリンク



出典 救命士テキスト


出典 救命士テキスト

BURPはB:Back U:Up R:Right P:Pressureの頭文字をとって名づけられた。
甲状軟骨を上下、左右に移動させると声門の位置を移動させられる。

 背側、頭側、右方向に圧迫だが、圧迫だけでも効果が高い。圧迫した後挿管者の指示に従うのが最も効率が良い(と空飯は思う)。

海外のBURP法の動画

出典youtube

スポンサードリンク


この記事が参考になったら「いいね!」しよう

Facebook・Twitterで最新情報をお届け中!

最新情報や役立つ情報を更新中!

あなたのクリックが応援になります! にほんブログ村

コメントを残す