静脈路確保穿刺要領。確実に成功させるためのポイントは?穿刺のコツ

点滴

ここでは救命士の特定行為である静脈路確保の具体的方法と点検セリフを記載します。実際の静脈路確保の動画も見られますのでコツやポイントを確認しましょう。

スポンサードリンク


静脈路確保穿刺要領とセリフ

静脈路確保を実施する

腕を持ち上げます

位置よし 固定性よし

廃棄ボトル開封 廃棄ボトルこの位置

 

うっ血確認 うっ血よし

穿刺部分にあっては右橈側皮静脈を選択

酒精綿開封

消毒 ヒヤッとしますよ 消毒よし 廃棄

 

留置針にあっては20Gを選択

開封 開封よし

キャップ離脱 針出るぞ

内筒 外筒 カット面よし

カウンタートラクション

チクッとしますよ 15度から30度で穿刺

バックフローあり 更に寝かせて数ミリ刺入

外筒のみ刺入 よし

内筒保持 駆血帯解除 解除よし

中枢圧迫 外筒保持 内筒抜去 針抜くぞ

内筒 内筒収納よし 廃棄

ラインキャップ離脱 離脱よし

接続 接続よし

クレンメ開放 滴下状態よし 先端漏れ 腫れなし エア混入なし

一秒一滴 仮設定 1・2・3・4・5・6よし

仮固定 仮固定密着 固定よし

ドレッシング固定 位置よし ドレッシング固定密着 固定よし

ループ作成 ループ固定 密着よし

本固定 本固定 密着 固定よし

一秒一滴設定 1・2・3・4・5 一秒一滴設定よし

 

廃棄ボトル閉鎖 閉鎖よし

ゴムのチューブを抜きます 駆血帯収納 駆血帯収納よし

静脈路確保完了

 

もしもバックフローがなかったら…

バックフローなし

角度修正

バックフローなし 駆血帯解除

酒精綿よし

テープ固定 固定よし

 

ワンポイントアドバイス

資器材の準備、ラインの作成準備をしっかりしていることが静脈路確保の質を高めます。あとはやるだけ状態を作った後に大切なのは血管の選定です。できるだけまっすぐで太い静脈を選びましょう。目で見えるよりも触って分かる静脈のほうが案外成功しやすいものです。見た目に惑わされてはいけません。さらにY字になっている静脈は狙い目です。
高齢者での穿刺の際はできるだけ針の角度を小さく寝かせましょう。角度が大きいと簡単に血管を破ってしまいます。

静脈路確保を成功させるためのコツとポイント

救命士は病院の医療従事者と違いどうしても経験の差が出てしまいます。看護師などは毎日何回も何十回も静脈路確保を行う中、救命士は現場での静脈路確保は年間多くて数十回、大体の人は数回の経験のみです。これが成功率が上がらない最大の原因だと思います。

ですから、まずは動画などでイメージトレーニングを繰り返すことが成功率を上げるための近道となると思います。私もこの動画を見たり、留置針を毎朝触ったりしてイメージトレーニングしましょう!私自身しめーじトレーニングを繰り返すことで成功率が上がりました。

成功させるポイントはズバリ動画を見ること!

こちらのyoutubeチャンネルで静脈路確保のコツなども解説してくれます。

これらの動画を活用してイメージトレーニングをし、病院実習で実際に静脈路確保を成功させてください。もちろん、看護師さんは非常に高い技術を有してますのでコツやポイントを聞くことも忘れずに!

スポンサードリンク


この記事が参考になったら「いいね!」しよう

Facebook・Twitterで最新情報をお届け中!

最新情報や役立つ情報を更新中!

あなたのクリックが応援になります! にほんブログ村

コメントを残す