ラリンゲアルマスク使用方法は?挿入要領とセリフ

1280px-ProSeal_Laryngeal_Mask_Airway_inflated_001
©ウィキペディア
ラリンゲアルマスク挿入
頭を後ろに反らせます
口の中に指とチューブが入ります

スポンサードリンク


抵抗なし 抵抗なし
(持ち替えて)抵抗なし 抵抗なし 抵抗あり
カフエア注入 パイロットバルーンよし
(シリンジを抜いて)パイロットバルーンよし
頭を元に戻します
バックバルブ接続
換気確認 目視で実施 胸部挙上よし
聴診(かけてもらう) 左から 左よし 右 右よし(はずしてもらう)
固定 6秒カウント実施(1・2・3・4・5・6)

(補助者)
上顎から固定 バイトブロック挿入 下顎固定 テープ固定よし

(実施者)
ラリンゲアルマスク挿入終了

ワンポイントアドバイス

持ち方が大切です。自分なりの持ち方を研究しましょう!
挿入時は思った以上に手を奥に入れます。抵抗のあるところまでゆっくり入れましょう!

スポンサードリンク


この記事が参考になったら「いいね!」しよう

Facebook・Twitterで最新情報をお届け中!

最新情報や役立つ情報を更新中!

あなたのクリックが応援になります! にほんブログ村

コメントを残す